フィルム面歪スキャニングセンサ LINE STRIPER FV

 

動作説明動画

フィルムの微小歪を高精度に測定

面歪スキャニングセンサ『LINE STRIPER FV』は、フィルムの微小歪をインラインで高精度に計測します。
Z=10μm以上の面歪が検出可能です。

ライン測定方式で広範囲計測を実現

標準タイプにて、幅400mmの広範囲をインラインで連続計測できます。

曲率分布をカラーマップ表示で可視化

曲率分布をカラーマップで表示するので、ひずみの発生箇所が一目瞭然です。
任意測定箇所の断面プロファイルの表示も可能です。

計測事例

以下はOPPフィルムの面歪を計測した事例です。

注意事項

LINE STRIPER FVは、検出する欠陥が微小な凹凸をもつ直線状のシワの場合、 検出できるシワの方向に制限があります。

上図のように、フィルム搬送方向に対して
垂直方向に伸びるシワは検出が可能です。
・フィルム搬送方向に伸びるシワは検出ができません。

フィルム搬送方向のシワにつきましてはLINE STRIPER FVにて検出ができませんので、ご注意ください。