高い技術でスピーディーな立上げ

同期制御を用いたタンデム駆動

三菱電機のモーションコントローラーを用いて、ガントリー構造の2軸リニアサーボモーターを同期制御することが可能です。
ギア、シャフト、変速機、カムなどの機械機構をソフトウェアに置き換えた同期制御が簡単に実現できます。

導入事例:2軸リニアサーボモーター同期制御

3×2mの大型ワークの外観検査を、リニアサーボモーターと画像処理装置を組合わせて構築した事例です。
高い搬送精度を要求される検査装置本体を2軸のリニアサーボモーターをモーションコントローラーで同期制御する事で、ねじりやひねりを発生させ無いシステムを実現しました。
このようなシステムのご提案から、機械設計、工事を含め当社で全て対応が可能です。
電子カム制御
機械的なカムは一つのモーターを回すだけで、多くの機構(水平運動、上下運動など)を同期させて動作することができます。
複数のサーボモータを用いて、あたかも機械的なカムのような動機制御を行えるのが、電子カム制御です。
電子カム制御のメリットは変更の容易さです。
機械的なカムを変更する場合、機械加工が必要となりますが、電子カムはパラメーター変更のみで完了します。

導入事例:多軸サーボモーター制御

多軸のサーボモーターを往復カムとして連動させ製品形状に追従する検査装置を構築した事例です。
センサー部には空中超音波のプローブを取り付けています。
空中超音波は対象物をプローブで挟み込み、その透過強度を計測します。そのため、プローブを向かい合わせに配置する必要があります。
2つのセンサー部は計6軸のサーボモーターで構成されています。この2つのセンサー部が、等距離でかつお互いが向かい合うように電子カムを生成し、製品形状に追従してスキャンを行います。
電子カムで制御を行えば、速度を変更しても各軸の動作タイミングは変わりませんので、センサーが衝突する危険性はありません。


関連記事

  1. 組合せシステムの提案

  2. 生産設備の電気更新

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. LINE STRIPER FV_カスタマイズ機

最近のコメント

事例集