生産設備の電気更新

老朽化した設備の更新
【生産性の低下】
最近トラブルが多く、生産性が低下している設備はありませんか?
そのトラブルの多くは、電気系統の老朽化が原因となっています。
機械は頑丈でまだまだ使えるのに、電気系統が更新できないため、設備全体を入れ替えなければならないという話を、よく耳にします。
この問題は海外製の生産設備で発生することが多いです。
     
【仕様の調査からお手伝い】
老朽化設備は、その仕様が不明確なケースが大半です。図面を紛失してる場合などもあります。
またメーカー自体が廃業し、設備の資料が入手できない場合もあります。
当社ではそのような設備であっても、仕様の調査からお手伝いすることができます。
     
【最適なシステムへのリニューアル】
時間の経過とともに技術は進化しています。老朽化した設備を最新の電気機器に更新することで、生産性や使い勝手が向上します。
また入手が容易な部品に更新することで、今後のメンテナンスコストも削減することが可能です。
更に現状の困り事解決を含めた、最適なシステムアップをご提案させていただきます。
     
更新事例
【ユニフォミティーマシーンの電気更新】
自動車用タイヤのユニフォミティーマシーンの電気更新事例です。
装置の電気更新のみならず、更新後の精度検証、操作教育を含め、トータルでサポートを行えることが当社の強みです。
またタイヤの外形寸法を計測するユニットや計測結果の解析ソフトウェアは当社のオリジナル商品になります。
新たに計測結果のロギング機能を追加したことにより、トレーサビリティ管理が可能となりました。
     
【大規模な生産ラインの更新】
当社は全従業員80名の内、エンジニアがその半数を占めています。お客様から、この規模の制御盤メーカーは珍しいと良く言われます。
制御盤の設計、製作、電気工事、試運転調整を全て対応可能です。
大規模な設備更新の場合、通常は複数の業者で更新することが一般的であり、その管理はお客様自身で行われています。
一方当社では全体を更新できますので、お客様での複数業者間の調整、工程管理が不要となります。
     


関連記事

  1. 組合せシステムの提案

  2. 高い技術でスピーディーな立上げ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. LINE STRIPER FV_カスタマイズ機

最近のコメント

事例集