特殊光学系を用いた外観不良・内部欠陥の可視化

~こんなことができれば~

・表面が繊維質のようなテクスチャー模様の製品の傷や異物を検査したい。
・製品内部の気泡、亀裂を検査したい。
・食品表面の不良箇所を検査したい。

「特殊光学系」で可視化できます。
特殊な撮像方式を用いたカメラを使用することで、今までできなかった欠陥も検出できます。

このように、可視光のカメラではなく特殊な撮像方式を用いたカメラを使用することで、今まで可視化できなかった欠陥を検出することが可能になります。

▼こちらから技術情報のpdfファイルをダウンロードできます▼

特殊光学系を用いた外観不良・内部欠陥の可視化

関連記事

  1. ワイヤーボンド検査装置

  2. 適切な検査で、適切な生産性向上を

  3. 外観検査における微小凹凸検出

  4. ウェハース焦げ検査装置

  5. 検査装置導入からシステム構築まで、一貫して承ります

  6. 新技術紹介!非破壊検査のインライン化と高分解能化を実現!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. LINE STRIPER FV_カスタマイズ機

最近のコメント

事例集