検査装置導入からシステム構築まで、一貫して承ります

製造部品の複雑化や高精度化に伴い、品質保証体制の強化は必要不可欠です。法的な義務を守ることは当然のこととして、お客様の要求する製品品質を一貫して提供できる能力を保証し、さらに品質保証体制を継続的に改善することが求められます。そういった取り組みが、企業としての競争力強化においても重要であることは言うまでもありません。

品質保証における「検査」には、大きく分類して「抜き取り検査」と「全数検査」があります。理想的には、すべてを常に全数検査するのが好ましいでしょう。しかし検査にかかるコストや工数、検査の可否や困難性により、やむを得ず抜き取り検査にとどめているという現状も、多く見受けられます。

その他、検査にまつわる問題として、

  • 製品加工後に不良が見つかってしまう。
  • 筐体の表面検査をベテラン担当者が目視で行っている。
  • X線装置でしか検査ができず、検査時間と費用がかさんでいる。
  • 強度が求められているが、その保証が難しい。
  • ユーザーのクレームに対応する体制が当たり前になっている。

といった状況が挙げられます。いずれも生産性向上や品質保証に反する、できることなら避けたい事態です。

一般的な手法では不可能な検査、特殊な状況下における検査を、実現するために。八光オートメーションはお客様のお困りごとについて、状況・スペック・要件等を十分にヒアリングさせていただきます。

当社がこれまでに解決してきた案件、そこから蓄積されたノウハウをベースに、お客様の課題・お困り事にフォーカスし、課題解決に取り組みます。


また、当社の技術・ノウハウは自社製品化されておりますので、製品をご活用いただく、もしくはお客様の状況に合わせてカスタマイズさせていただくことにより、個別設計より比較的低価格、かつ迅速な対応も可能です。


新しい検査方法をご検討いただき、これまでにない品質保証体制を実現するために。製品提供、システム提案を一貫してすべて対応させていただきます。

八光オートメーションは、いつでもお客様の状況改善に向けてのご相談を承っております。

必須お名前
必須会社名
任意部署名
必須郵便番号
必須都道府県
必須市区町村番地
必須電話番号
任意FAX番号
必須メールアドレス
お問い合わせ内容
必須送信確認 上記送信内容及び当社のプライバシーポリシーをご確認の上、チェックを入れてください。
 ※チェックがない場合は送信できません。

関連記事

  1. 生産ライン・ダブルソリューション

  2. ウェハース焦げ検査装置

  3. 塗装ブツのクレームやトラブルをなくすために

  4. HALCONを用いた画像処理システム

  5. 外観検査における微小凹凸検出

  6. ワイヤーボンド検査装置

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. LINE STRIPER FV_カスタマイズ機

最近のコメント

事例集