非破壊検査装置[AEROSONAR]による接着状態検査

~こんなことができれば~

2枚のプレートを貼り合せたけど、ちゃんと接着できているのか?検査したい。

空中超音波法を用いた非接触かつ非破壊の超音波検査装置[AEROSONAR]で検査できます

空中超音波法とは、空気中に超音波を伝播させる特殊な手法で、物質内部に透過する超音波の透過強度を計測することで、非破壊・非接触で物質内部の欠陥検査を行います。

2枚のプレートは接着剤により接着されており、接着不良個所には空気の層が存在し超音波が透過しない為、検出が可能です。

 

▼こちらから技術情報のpdfファイルをダウンロードできます▼

AEROSONARによる接着状態検査

▼製品情報はこちらです▼

関連記事

  1. マイクロ波を用いたナイロンチューブの欠陥検査

  2. 適切な検査で、適切な生産性向上を

  3. 非破壊検査装置[AEROSONAR]によるスポット溶接状態検査

  4. ワイヤーボンド検査装置

  5. 検査装置導入からシステム構築まで、一貫して承ります

  6. SWIRカメラの応用

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. LINE STRIPER FV_カスタマイズ機

最近のコメント

事例集