マイクロ波を用いた物質の密度計測

~こんなことができれば~

  • 物質の粗密を計測したい!
  • 液体を物質に染み込ませたけど、含侵具合を知りたい!

「マイクロ波」を用いて「誘電率」を計測することで物質の密度を判別することができます

マイクロ波が物質(誘電体)を透過する際、一部は反射し一部は透過します(下左図)。反射率は、物質の誘電率によって決定されます。

計測対象の誘電率が違う場合、マイクロ波の反射率が変わります。また、物質内部で誘電率に応じた波長に変化します(誘電率が大きい程、波長は短い)。その結果、透過波の振幅と位相に差異が生じます(下右図)。

システム構成

 

UV硬化レジン内に誘電率の違う異種材を混合させ製作したサンプルの計測例。
 (中央の×印部分が、異種材を混合させた部分)

 

▼こちらから技術情報のpdfファイルをダウンロードできます▼

マイクロ波を用いた物質の密度計測

関連記事

  1. エンジンCyl/Block表面鋳出文字認識装置

  2. 認識困難な鋳出し文字(凹凸文字)を読み取る技術

  3. マイクロ波×SAR技術を応用した精密計測技術

  4. 外装建材目地間ピッチ計測装置(CCDカメラ)

  5. 新製品『LINE STRIPER CX』によるロボットスキャン

  6. 接着・接合検査による完全品質保証のために

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

最近のコメント

事例集