空調、熱源・ユーティリティ制御

空調制御では、PIDコントローラーや、計装PLCによる、温湿度制御、風量、流量制御を行います。熱源・ユーティリティ制御では各種熱源機(吸水式冷凍機、ターボ冷凍機、氷畜熱設備等)や、各種設備の情報(流量、濃度、重量、など)の計測、ロギングを行います。熱源機器の故障時のバックアップ制御も、積算運転時間や優先順位登録からフレキシブルに代替機を選択し行うことができます。また、PLC制御システムの2重化を行い、安定した24時間連続稼働を実現します。納入実績として、大型空調機の、温湿度制御、室圧制御、ゾーン制御、カスケード制御、食品プロセスの加熱、冷却制御等あります。また、ハードロジックによる計装制御盤の設計、製造も長年の実績があります。

関連記事

  1. ロボティクス

  2. 予測制御

  3. 搬送制御

  4. プロセス制御

  5. PLCでの構造化プログラミング技術

  6. 中央監視システム

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. LINE STRIPER FV_カスタマイズ機

最近のコメント

事例集