木材節検査装置

マイクロ波を応用した木材内部の節を検出する装置です。
マイクロ波が誘電体を透過する場合、誘電体内では速度(波長)が変化します。 速度の変化に伴い、マイクロ波の位相も変化します。木材にマイクロ波を透過させた場合、木材と異なる誘電率を持つ節では位相が変化するため、目には見えない木材内部の節を検出することが可能となります。

木材にマイクロ波を透過させた場合、木材と異なる誘電率を持つ節では位相が変化します。
このことを利用し、目には見えない木材内部の節を検出することが可能です。

関連記事

  1. 非破壊検査装置[AEROSONAR]による接着状態検査

  2. カラー空間変換を応用した色むら検査

  3. 液晶ゴミ検査装置

  4. 凹凸文字読取にアドバンテージ

  5. マルチマテリアル化のための品質保証

  6. OCR技術を用いたトレサビリティ管理システム

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

最近のコメント

事例集