ダンボール箱文字認識装置

 

ダンボール箱表面に、インクジェットプリンターにより印字された文字(ロット番号)を画像処理にて読み取り、製品のトレーサビリティを管理する装置です。
画像処理には、CCDカメラ一体型の汎用画像処理装置を採用し、コンパクトなシステム構成としています。

関連記事

  1. 非破壊検査装置[AEROSONAR]による接着状態検査

  2. のり枚数検査装置

  3. 非破壊検査装置[AEROSONAR]によるスポット溶接状態検査

  4. OCR技術を用いたトレサビリティ管理システム

  5. ウェハース焦げ検査装置

  6. マルチマテリアル化のための品質保証

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

最近のコメント

事例集