ダンボール箱文字認識装置

 

ダンボール箱表面に、インクジェットプリンターにより印字された文字(ロット番号)を画像処理にて読み取り、製品のトレーサビリティを管理する装置です。
画像処理には、CCDカメラ一体型の汎用画像処理装置を採用し、コンパクトなシステム構成としています。

関連記事

  1. 外観検査における微小凹凸検出

  2. カラー空間変換を応用したミートボールの色むら検査

  3. 検査装置導入からシステム構築まで、一貫して承ります

  4. 液晶ゴミ検査装置

  5. 非破壊検査装置[AEROSONAR]による接着状態検査

  6. 適切な検査で、適切な生産性向上を

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. LINE STRIPER FV_カスタマイズ機

最近のコメント

事例集