会社概要COMPANY

PHILOSOPHY & HISTORY
理念・沿革

社長挨拶

お客様の期待を超えるモノづくりを目指して

代表取締役 小野 和雄

お客様が喜んでいただける提案力を通じて、製品やサービスを提供する。
私たちは、『課題解決型企業』をテーマに、コア技術を磨き、技術を組合せ、技術を価値に変えていきます。お客様に満足していただくには、お客様の事を知り尽くし、お客様の不満を解決することで、お客様に新たな価値を提供し続けることができます。
そのために重要なのは、フィロソフィを基軸とした経営です。全員参画の経営を実践することで、従業員一人ひとりが、自分で考え、自分で創り、自分で売る姿勢に徹する。
チャレンジ精神と前向きな考えを持ち、自らの意思で高い目標を定め、全員で目標達成の意思を共有し、意思を固め目標を達成することで、人間として成長することができるのです。どんな技術や製品、サービスもすべては人で決まります。従業員一人ひとりが夢を抱き、やりがいをもって仕事をすることで、常にお客様の期待を超えるモノづくりに繋がるよう、全社を挙げてチャレンジしてまいります。

八光オートメーション株式会社
代表取締役 小野 和雄

経営理念・社是

経営理念

心ときめく技術で感動あるモノづくりとサービスを通じて共生社会に貢献し、全従業員の物心両面の幸福を追求する。

社是

顧客第一 実意丁寧 工夫・学習・実行・反省 公明正大

沿革

1968年(昭和43年) 福岡市南区大池にて産業用自動制御装置の設計製作・販売を目的として創業。(資本金100万円)
1969年(昭和44年) 八幡製鐵所(現新日本製鐵(株))殿向けに、「連続鋳造設備用無接点方式モールド制御装置」(サイリスタ使用)を開発・納入。
山武計装(株)殿との計装制御、動力制御盤の製作について取引を開始。
1971年(昭和46年) 福岡製紙(株)殿向けに「ICによるハードロジック方式の厚紙計数マーキング装置」を開発・納入。
1973年(昭和48年) 八光オートメーション(株)に改組。小野幸雄を代表取締役に選任。(資本金500万円)
糟屋郡粕屋町に新工場完成。営業本部及び工場を移転。
1974年(昭和49年) 新日本製鐵(株)殿に1969年リプレース品として、「新型モールド振動制御装置」を納入。
1978年(昭和53年) 三菱重工業(株)長崎造船所殿との取引開始。海外向け「化学原料計量 配合制御装置」を納入。
1980年(昭和55年) 全日空貨物(株)殿向けに、立石電機(株)(現オムロン)殿経由「貨物入出庫制御装置」を納入。
1983年(昭和58年) 富士厨房設備(株)殿向けに、「グリルオーブン電子コントローラ」を開発・納入。
資本金800万円に増資。
1986年(昭和61年) 富士重工業(株)殿向けに、「客車外装溶接装置(サーボシーケンス制御)」を開発・納入。
1987年(昭和62年) 九州変圧器(株)殿向けに、「プロコンタイマー遠隔整定装置」を開発・納入。
1989年(平成元年) 資本金1000万円に増資。
1991年(平成3年) プロフィール測定装置に関して旭硝子(株)殿と共同で特許取得。
設計棟3階建(延べ494平方メートル)完成。
1994年(平成6年) 「一般建設業」福岡県知事許可
・電気工事業
・機械器具設置工事業
1995年(平成7年) 日の出水道機器(株)向け「鉄蓋スベリ試験装置」を開発・納入。
1999年(平成11年) ISO9001認証取得。
2000年(平成12年) (社)公共建築協会の「盤類(制御盤)評価基準を満たしている事」の認定を受ける(九州地区)。
2001年(平成13年) 「一般建設業」福岡県知事許可
・電気通信工事業
2002年(平成14年) 日の出水道機器(株)向け「鉄蓋スベリ試験装置」を開発・納入。
2002年(平成14年) ISO9001 2000年版取得
2004年(平成16年) 代表取締役に小野和雄 就任
2006年(平成18年) 鋳出し文字自動認識技術に関して 三菱自動車工業(株)殿、(株)アレフネット殿と共同開発契約提携
開発棟増築 開発棟3階建(延べ356平方メートル)完成
2007年(平成19年) 資本金3000万円に増資。
2008年(平成20年) 創立40周年を迎える。
2011年(平成23年) HIU-SC100 ハンディー凹凸形状スキャナー 開発・販売
アメーバ経営(部門別採算制度)導入・運用開始
2013年(平成25年) HMW-SD1000 マイクロ波非破壊検査装置 開発・販売
2014年(平成26年) HIU-MR500 面歪スキャニングセンサ STRIPER 開発・販売
2015年(平成27年) HIU-LS400 面歪スキャニングセンサ LINE STRIPER 開発・販売
HUS-SD1400 空中超音波検査装置 AEROSONAR 開発・販売

アクセス

住所 〒811-2304 福岡県糟屋郡粕屋町大字仲原2753-5
Tel : 092-611-5751(代)
Fax: 092-611-5747
アクセス情報
  • JR福北ゆたか線柚須(ゆす)駅より徒歩6分(博多駅より計15分)
  • 西鉄バス篠栗線四軒屋停留所より徒歩6分
  • JR博多駅より自動車で15分
  • 九州縦貫高速道路 福岡I.Cより自動車で10分
  • 福岡空港より自動車で10分