会社概要COMPANY

COOPERATION
産学連携

九州大学との共同研究開発「マイクロ波による枚数検査装置」

原理

本装置は、マイクロ波を利用して海苔などの枚数を検査する装置です。

本装置は、マイクロ波を利用して海苔などの枚数を検査する装置です。

マイクロ波が誘電体を透過する場合、誘電体内では速度(波長)が変化します。 速度の変化に伴い、マイクロ波の位相も変化します。その位相の変化量を干渉法によって測定することで、枚数の検査を行います。

システム構成

システム構成

上部のアンテナからマイクロ波を放射し、下部のアンテナで受信します。検査対象を透過することで生じる位相差の情報を、位相検出装置を通して検査用パソコンに取り込み、枚数に換算し検査を行います。

検査例

検査例